FC2ブログ

はじめに

社会人2年目になりました。
久々に再開予定。

↓大学院生の時の記事は続きを読むへ↓
スポンサーサイト



買った本・欲しい本・読んだ本

買った本
傾聴力―話が通じない人とも話せる傾聴力―話が通じない人とも話せる
(2010/08)
武藤 清栄

商品詳細を見る


価値観の違う人に対し、その人の気を損ねることなく、
自分の意見を言うにはどうしたらいいのか。
また、相手の意見をくみ取るにはどうすればいいのか…

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
(2007/07/12)
戸田 智弘

商品詳細を見る


amazonにて1円で購入(笑)
送料合わせて341円です。
皆は一体どういう考えて仕事しているの?
色々なケースを知りたくて購入。

欲しい本

女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?
(2007/06/22)
甲斐莊 正晃

商品詳細を見る


ドラッカーのレビューを見て比較されていた一冊。
会社の仕組み、具体的に製造業を行っている会社の仕組みが分かりそうです。

モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)
(2009/12/03)
川畑のぶこ 著

商品詳細を見る


◆「断捨離(だんしゃり)」とは?
家の中には、使わないモノ、どこかからもらってきたモノなどたくさんの「ガラクタ」があります。
使わないモノを捨てて、本当に必要なモノだけに絞り込んでから、不要なモノの流入を断つ。
モノを絞り込むことでストレスを取り除き、毎日を快適に過ごすための考え方・ノウハウが「断捨離」です。


断捨離(だんしゃり)という言葉に惹かれました。

「モノを絞り込むことでストレスを取り除き、毎日を快適に過ごすための考え方」

という部分に惹かれました。
モノが多いと、その分それを管理する手間が増えます。

手間を効率化することもできますが、本当に必要なものをしっかりと使いこむことのほうが、
生活に余裕が出来るのではないかと思いました。


最近再読した本

ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)
(2009/01/08)
ベティ・L. ハラガン

商品詳細を見る


大学時代の時に読んだ本ですが、
会社入ったので再読。

ヒヨッコの私には、職場を語るなんてまだまだ恐れ多いのですが、
それでも数か月してくると、なんとなーく色々と分かってくることがあります。
それはとても不透明なもので、普段は中々皆言ってくれないけど、ほとんどの人が感じているようなことだったりします。

この本は、実際に職場をイメージしながら読んでいました。
ここに書かれていることをすべて鵜呑みにすることは出来ませんが、
「ルールがあるかもしれない」、という仮説を持って動けるかということは、
知らないよりも有益なのだと思います。


次は趣味です。

HER (Feelコミックス)HER (Feelコミックス)
(2010/07/08)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


6人の女性をターゲットにしたオムニバス形式の短編集。
それぞれの女性の個性や立場がとても魅力的で、引き込まれます。

特に心理描写が秀逸。どうしたら、こんな感性が出てくるのだろう、とうらやましいです。

えーこれを言っちゃうのか、というような飾らない登場人物たち。
彼らの発する言葉は、ストレートで醜く、残酷ですが、とても魅力的で言葉に残ります。
個人的には、女が嫌いな女性の話と、写真家で年配のレズビアンと、普通でありたい女子高生の話が印象に残りました。
男性にもおススメです。

同じ作者の方の作品だと、最近読んだこちらも。

ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)
(2010/07/09)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


ストーリー紹介
たえ子は父母の不手際により、父親の知人である升田のもとに居候することになる。

しかし升田はなんと「裸族」だった。家の中ではつねにスッポンポン。
処女のたえ子には耐え難いセクシャルハラスメントであった。

そんなハチャメチャな生活も、不幸慣れしているたえ子は乗り越える。涙は涸れた。

クロフネZEROより


あえてレビューは書きませんが、
ストーリー紹介に惹かれた方は、本屋で手に取ってはいかがでしょうか。
個人的には裏表紙を見ることをお勧めします。

あと、最近の展開だと、

午前3時の危険地帯 1 (FEELCOMICS) (Feelコミックス)午前3時の危険地帯 1 (FEELCOMICS) (Feelコミックス)
(2010/05/08)
ねむ ようこ

商品詳細を見る


の展開に目が離せません。

前作の午前3時の無法地帯は読んだことがないので、
この機会に読みなおそうかな。

ある宮大工たちのお話

あるところに、宮大工さんたちがいました。

宮大工さんはお客さんに、専用のお城を一から作っていました。
お城には色々な材木が必要で、お客さんはお金を出して材木も買って、宮大工さんにお城を作ってもらっていました。

最近、お客さんはお城を維持するのにお金がかかって仕方がありません。
お客さんはお城で自分の仕事をしたいのに、補修などで沢山お金がかかってしまうと、ちょっと困ります。

そこに、蔵宇土さんという新しい大工さんが出てきました。

蔵宇土さんはお城ではなく、平屋建てを作ってお客さんに用意しました。

お客さんは、平屋建てを借りるという契約をして、お金を払うだけでそこに住むことが出来ます。しかもお城に比べてとても安いし、平屋の維持は蔵宇土さんがやるので、お客さんは賃貸料だけ払えばよく、維持するお金もかかりません。お客さんは自分のお仕事に集中することが出来ます。

平屋は、お城に比べてちょっとセキュリティが心配だけど、そこまでセキュリティを気にしないのだったらアパートのほうが安いから、城じゃなくて平屋でお仕事をするようになってきました。

そこで困るのが、お城を作る宮大工さんたちです。お客さんと一から話し合って、いいお城を作ることを売りにしてたのに、お客さんはお城じゃなくて、平屋に移るようになってきました。

宮大工さんたちはどうすればいいのでしょうか。

これからどんどん、平屋を作る人達が出てくることでしょう。
宮大工さんは、今までのお城を作るお仕事だけをしていたら、どんどん仕事がなくなっていってしまいます。

宮大工さんたちの大きな転換機が、今まさにはじまっています…



----------------------------------------------------------------------------------------------

私が最近学んだことを、超ざっくり書いてみました。
細かいところは色々と間違っていますが、まあ細かいところはいいよね!

新しいビジネス、技術が出てくると、
その分仕事を失ってしまう人がいます。

そしてそのスピードは、ますます早くなっています。

私の仕事は、他のものにいつか置き換えられてしまうのではないか…
そういう考えが、いつも、頭のどこか片隅にあります。

参考URL
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20080704/310159/

あと今回の内容と多少関連あると思われる書籍
ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
(2006/05/08)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る

3週間

自宅から通勤し始めて、3週間経ちました。

5時半起きのため、遅くとも12時前には寝ています。
定時で家に帰ると、大体8時過ぎで夕飯を食べたりすると、帰ってからの自由時間は3時間弱。
残業が始まった場合は、もっと少なくなると予想できます。

今後、こういう生活が続いていくと考えると、
ブログにしてもなかなかまとまって時間を取ることが難しそうです。
いかに学生が時間に恵まれていたかわかります。

そういうことを考えると、
このブログも方針を変えていかないとなぁ、と思ってます。

ブログを描く時に、できるだけ絵も一緒に書きたいと思っているのですが、
絵を描く場合はある程度PCの前にいる必要がなります。

通勤をはじめてからPCの前に居る時間がとても少なくなりました。
休みの時にまとまってネットサーフィンをする位です。
こういう状況を考えると、絵と文を一緒に書くスタイルは続けていくのが難しそうです。

で、もし文でブログを書くとして、一体いつ時間を取るのか?
と考えると…、

通勤中、しかないかなーと。
それもあって、iphoneを購入したいと思ってます。
ただ、今購入しても届くのは1カ月~2カ月と言われたので、
もう少し様子を見てみようと思ってます。

一週間

100703大変さ

実家から通勤して一週間経ちました。
研修中に比べて通勤時間が伸びて、1時間半になりました。
おかげで最近は朝5時半に起きという朝方生活を送っています。

通勤時間中を充実するために、iphoneを購入しようかと考えています。
色々アプリもありますし。
色々工夫するのが楽しいです。

Pagination

Utility

プロフィール

iwashi gumo

Author:iwashi gumo
2010年3月までは大学院生。
2010年4月から社会人。開発・企画として働いてます。

大学→電気電子
大学院→材料
根っこは電気電子ですが、大学院でちょっとだけ物理化学とか固体物理などをかじりました。

漫画とゲームが好き。
漫画は雑食で広く浅く色々読んでます。
気づいたらMHP2Gのプレイ時間が400時間を超えてた…。

リンクフリーです。コメントなどお気軽にどうぞ。

最新トラックバック