FC2ブログ

M1の しゅうしょくかつどう が はじまった!

100113持つべきは友達

修論発表が迫る2年生に対し、
1年生(M1)は就職活動を開始したようです。

先輩たちと就職の話をしたり、説明会に行ったりと色々と活動しているようです。
上の絵はその一部。持つべきものは友達ですね(笑)

私も去年就職活動をしましたが、
ただ、あの時はひたすら忙しく、焦っていた気がします。

今思えば、一緒に就職活動をした同期にとても救われた気がします。

そういえばまとめ書くって言ったくせに書いていないな…
スポンサーサイト



4月29日の出来事

090501休日って何01


先生達の講演を聞き、晩御飯を食べ、家に帰ったのは11時過ぎ…
っていつもと帰宅時間変わらんやーん!

でも自分のためにやっていることですから、文句言ってはいけませんね。がんばります(笑)


ちなみに…
090501休日って何02

メンバー全員がnot内定のため、就職活動の話ばっかりしていました。
研究はどうした研究は!(笑)

日経新聞より以下の記事引用。

--------------------------------------------------------------------------
内々定獲得まだ2割、来春の新卒者、本社など調査。

4人に1人は…「見通し立たぬ」「断念」
 二〇一〇年春卒業予定の学生の就職活動は昨年までと一変し、企業側の買い手市場の様相を強めている。主要企業は事実上の「内定」にあたる内々定を出し始めているが、日本経済新聞社などが学生に実施したアンケートでは、内々定の獲得者は全体の二割弱にとどまった。四人に一人が「内定を得る見通しが立っていない」または「来春の就職を断念する」と答えた。(詳細を30日付日経産業新聞に)
 調査はNTTレゾナント(東京・港)、就職情報サービスのディスコ(東京・文京)と共同で実施した。四月二十三―二十七日にインターネットを通じて実施、来春卒業予定の大学、短大、専門学校生の計四百五十人から有効回答を得た。
 内々定を「もらった」学生は一八・七%。「近いうちにもらえる見通し」を加えても全体の二〇・九%にすぎなかった。逆に「選考中の企業はなく、見通しが立っていない」が一九・六%だったほか、「来春の就職をあきらめようと思っている」も八・〇%いた。就職活動が難航している学生は合わせて二七・六%に達している。
 ディスコの前岡巧・HC―Lab.編集長は「学生は大手企業だけでなく、採用意欲が比較的旺盛な中堅・中小企業にも目を向けるべきだ」と話している。 (2009/04/30, , 日本経済新聞 朝刊, 9ページ)
--------------------------------------------------------------------------

この記事から察すると、内定ピークはまだまだ先のようですね。

というか、
「選考中の企業はなく、見通しが立っていない」が一九・六%だったほか、「来春の就職をあきらめようと思っている」も八・〇%いた。
というのはどうなんだ…((´д`)) ブルブル

来月の今頃には決まっていることを祈ります。
たぶんだいじょうぶだいじょうぶ(根拠のない自信)


↓面白かったな~と思いましたら

人気ブログランキング">人気ブログランキング


お久しぶりです

090430はじめに戻る


ご無沙汰してすみません。
ちょっとドタバタしていました。

近況ですが、
色々ありましてスタートからやり直しになっています…


てっきり通ると思った最終面接の結果を待つ間、
社会人生活をドキドキしながら妄想した自分を力強く殴りたい!
めっちゃ殴ってやりたい!もう騙されないんだから!(おちつけ)

あげてあげて落とすなんて、なんつー鬼畜なんでしょう。
平凡なのにやたらに褒められるから、「あれ?自分、もしかして必要とされてる?」なんて、ちょっと期待してしまいましたよ。
面接でほめられると落ちるって聞くけど、それなんでしょうか。


そしてついに、学校推薦で企業を応募しました。
これで後には引けなくなった…
でも今年は学校推薦出しても結構落ちると聞いたので、まだまだ油断できません。


ちなみに私の研究室の内定率は8分の1です。
就職活動はまだまだ長引きそうです…


↓面白かったな~と思いましたら

人気ブログランキング

お金の話

090415データ


先日、
同じ研究室の友達が生涯年収について熱く語っていました。

内容については、
四季報に書いてある年収は、前年度の年収でありその時の業績に左右されるのであまりあてにならないということ。
実際に四季報で年収が高くとも、生涯年収では平均年収を下回る企業と大して変わらない場合もあることなどでした。


例えば、
某メーカーに勤めていた研究員の方から聞いた話だと、その企業の平均年収は1000万近くですが年収のうち約4割位はボーナスで、例えば1500万もらえるとすると、そのうち700万はボーナスで、業績に大きく左右されるそうです。


また、成果主義と言われながらも基本的に年功序列制度をとっており、
年毎に同じ入社時期の社員のうち、ある割合の給与を上げていくのですが…
(例えばこの年は社員全体のうち3割の社員の給与上がる、次は4割上がる。)


そうすると、例えば優秀な社員のいる業績のいい部署の場合は、まわりの給与が上がりやすいため自身の給与も上がりやすいが、あまり業績のよくない部署…あまり給与の上がっていない先輩がいる部署だと、上の年代の先輩より給与を上げにくいため、自身の給与が上がりにくくなるそうです。

また、ある程度の年齢になると、
役員(だったかな?)に出世しなかった社員は、子会社出向し役職に就くか、もしくは4割ほど給与を減らしたポストに着くそうです。それでも大分貰えるそうらしいですが(笑)
また、転職者は基本的に役員級にはなれないそうです。出世の限界が決まっているとか…

何というか、こういう話を聞くと、学生はほんとーに何も知らないまま社会に出ていくのねーと思いました。
企業説明会では、給与体系、貰える年収に関する質問はタブーになっていて誰も質問しません。転職の際には、給与体系など詳しく交渉した上で入るのが当たり前だと聞いたのですが、どうしてそれが新卒採用には適用されないんでしょう。これから長いこと、もしかしたら人によっては40年近くお世話になる会社なのに、自身の給与のしくみについて何も知らないまま入るのって不思議だなぁ…と思ってしまいます。
給与体系って守秘義務に入るのかしら…よく分からないけど…


数字やデータの一側面を見て安易に判断材料にするのはよくないな、と思った出来事でした。


↓面白かったな~と思いましたら

人気ブログランキング

話題と言えば

090411話題は


新入生に心配されました。

この時期のM2の話題は就職の話ばかり、
入ったばかりなのにそんな話聞かされても困るよなぁ。


で、どのくらい就職状況が変化したのか、と、いうと…

全体的なこと
<新卒者>10年春採用 09年より減らす企業46.6%
不況で本領?JRが2強 大学生の就職志望ランク


具体的な企業のこと
ソニー 大卒採用48%減
6年ぶり2000人割れ トヨタ、来春新卒採用1400人
NECは10年4月の新卒採用を9割減10年度の採用計画 日立、09年度見込みの4割減に

ある一部の企業だけを例にあげても、全体には適用できないかもしれませんが(これらの企業はもともとの採用数が多いし)、ある程度は変化していると判断できるのではないでしょうか。
実際に採用数減らし、もしくは採用停止のところをいくつか見ました。

びっくりしたこと
<カナサシ重工>更生法適用申請 入社式前日に内定取り消し

そういえば、友人も週休4日だと言っていました。
大変なのは皆同じですね。

↓面白かったな~と思いましたら

人気ブログランキング

Pagination

Utility

プロフィール

iwashi gumo

Author:iwashi gumo
2010年3月までは大学院生。
2010年4月から社会人。開発・企画として働いてます。

大学→電気電子
大学院→材料
根っこは電気電子ですが、大学院でちょっとだけ物理化学とか固体物理などをかじりました。

漫画とゲームが好き。
漫画は雑食で広く浅く色々読んでます。
気づいたらMHP2Gのプレイ時間が400時間を超えてた…。

リンクフリーです。コメントなどお気軽にどうぞ。

最新トラックバック