FC2ブログ

人間らしい生活

100416早起き

最近は毎朝6時くらいには起きて、夜は遅くても12時半には寝ています。

大学院時代と比べたら、なんて規則正しい生活なんだろう…!!!
大学院時代と比べて、私が大きく自覚した点が一つ。

それは、自分の体調の変化が分かるようになること
(今回の胃腸炎は置いといてください)

土日休んで月曜日を迎えて、そのまま5日間会社に勤めるわけですが、
自分の体力のMAX値が下がっていくのが分かりました。

今日はまだ元気があるからこれだけやろう、今日はあまり体力がないから明日に備えよう、
などと、自分で体力の采配をすることが出来ました。素晴しい!

大学院時代は常にいっぱいいっぱいだった感じで、あまり体調を意識したことはなかったので…
というか、今思えば不規則な生活だったんですね。まあ思えば昼過ぎに大学へ行くこともあれば、夜中の2時に寝ることもあったから当たり前っちゃあ当たり前ですが…

とりあえず、拘束時間は長いですが、今のところ極めて人間的な生活を送っているiwashiでした。
この新鮮さが続くようにしたいですね。
スポンサーサイト



気の緩みは病の元

100425病欠ダウン

3週間目にして、体調を崩してしまいました…。
研修中は無遅刻無欠勤を貫きたかったのに…無念すぎる…!

いわゆるウィルス性胃腸炎で、風邪の菌がお腹や腸に入って炎症を起こしていたようです。
金曜日から嘔吐と発熱があり、会社を早退して、土日は自宅療養していました。

この胃腸炎、なかなか前兆もないらしく私は前日までぴんぴんしていて、
友人と晩御飯食べに行ったくらいだったので、まさか次の日に37℃後半まで熱が上がるとは思っていませんでした。

確かに、夕食後「ちょっとお腹痛い…冷えたかな?」位には思っていたのですが、まさか発熱するとは…

とにかく金→土曜の昼までは全然食欲が出なくて、土曜の朝まではほとんどゼリーくらいしか食べれませんでした。
(御握りと御茶漬けを無理やり食べようとしたけど駄目だった)

今は下痢だけで、食欲は普通にあるので大丈夫です
(汚くてスミマセン。胃腸炎の症状として嘔吐→下痢となるそうです)
ただ、めちゃくちゃお腹がうるさいです。久々に動き出したから頑張ってるのだろうか…

今回のことで、健康は日々の体調管理、食生活が大事だと改めて痛感しました。

特に今回の胃腸炎など、前兆があまりなく気付きにくい場合もあるので、
なってしまってからではなく、普段から無理をしないことが大事だと感じました。

皆さまも、体調には十分お気をつけください。

コストパフォーマンスについて考える

今日の帰りに買ったグミ(100円)とミルクティー(230円)、
これは両方ともすぐに食べてしまいました。

大体、食べている時間は10分位なので、
ただ小腹が減ってしまったというだけで、10分間で330円使ってしまいまいた。
これを二日分我慢すれば、本が一冊買えるよなぁ…

自己投資にまわすお金は給料の10%といいますが、
まだあんまり意識していないなぁ…
お金だけではなく、投資の時間も2割くらい確保したいところ。


今週から自炊を始めました。

週のはじめにスーパーに行き、4000円ほど食材を買い込んできました。
これでお昼ご飯のお弁当と、夕食を賄います。

4000円で2週間分の食事を作れると思うので、そのコストを考えてみると、
土日は除いた月~金の5日×2食×2週で、およそ20食。

4000円÷20食で、一食大体200円です。

実際は2週間以上持つお米、冷凍食品などの値段も入っているのでもうちょっと安めになります。

自炊強いなー。
1人分ではそこまで差はないかもしれませんが、人数が多いほど自炊のほうが安いですね。

真人間

情報処理の勉強が全然進んでません…
今回は諦めて、10月に頑張るしかないか!?

まだ新生活に慣れていないこともあって、先週は家帰る→選択、明日の容易など→爆睡→次の日あわててシャワー、という毎日を送っておりました。

一週間目でいかに学生の時に贅沢に時間を使っていたかが分かりました。

学生の時は、終電まで大学にいたり、時には泊まり込む生活をしていましたが、社会人になってから今のところとても規則正しい生活を送っています。

これが、真人間か…おかげで妙にテンションが高いです(笑)
配属されて、実際業務をやりはじめたらまた変わるとは思います。

toeicは終わりましたが、
やはりリーディングがまだまだ課題です。
時間内には終わるようになったので、あとはリーディングの正答率を高めたいところ。
英語を学ぶのは楽しいので、生活のリズムがつけられるようになってきたら、また学習を始めたいです。

マスメの攻防

ハマっているもの・・・
というかよくやっているもの、

みなさんご存じ、数独です。

電車などで暇なとき、本を読む気分じゃない、という時にやっています。

私の場合は、大体途中で詰まるポイントがあります。

大体はどこか見落としていたり、簡単なミスだったりすることが多いのですが、これを探す時が一番熱中します。

問題解決のパターンの一番シンプルな例というか、解けない問題に対して、いくつか可能性を用意してそれを順につぶしていく感じ。

どうしても詰まったときは、本を閉じる。そうしてほかのことをした後などにもう一度見直すと、あっさりと回答が見つかったりする。

そして、その見つかった回答から、さっきまで苦戦していたのは嘘のように一気に答えが埋まっていく。その快感がたまらなくいい。

ちなみに、私の父も数独が大好きで、本屋で数独の本を買いあさり暇なときに解いているようです。母はほとんど興味がない様子。私の喜びポイントは、父とにているようです(笑)


↓よければぽちっと↓(学生ブログへのランキングを外しました)
人気ブログランキングへ

Pagination

Utility

プロフィール

iwashi gumo

Author:iwashi gumo
2010年3月までは大学院生。
2010年4月から社会人。開発・企画として働いてます。

大学→電気電子
大学院→材料
根っこは電気電子ですが、大学院でちょっとだけ物理化学とか固体物理などをかじりました。

漫画とゲームが好き。
漫画は雑食で広く浅く色々読んでます。
気づいたらMHP2Gのプレイ時間が400時間を超えてた…。

リンクフリーです。コメントなどお気軽にどうぞ。

最新トラックバック